読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性起業家ニュース.com

起業支援のプロが目利き!女性起業家を応援するためのブログです

毎週!女性起業家 VOL16

毎週、といいながら先週1週間はお休みさせていただきました。あらためまして毎週女性起業家、今週は保育系の女性起業家についてです。

保育事業は女性の方が起業したいと相談される事業でも上位項目です。

ご自身が、お子さんを預ける先がなくて困った体験から、社会的なニーズもあり、またご自身の育児経験も活かせるので、やってみたいと考えられるようです。

しかし本格的に「保育園」を開設しようとすると許認可問題など様々な壁が立ちはだかり、お金もかかるので、

「自宅の空きスペースで2人くらいあずかって、預かっている先にお母さんにアロマテラピーやマッサージの施術をして客単価を上げようと思っているんです」

といったビジネスプラン?を多くの方からお聞きしました。保育&アロマ、どちらも起業業種として人気です。両方できたらいいなあというお考えなのでしょうが、

それで2人預かるのに何人必要でしょうね?

アロマは別だと3人常駐するということですか?

場所は確保されてますか?

それで1時間いくらで預かるんですか?。。。とやっていくとみなさんあきらめる方が多いです。よほどの計画性と信念とやる気、協力者がいなければ実現にはおぼつきません。

なお、社会福祉法人など認可保育園を経営されている女性起業家、というか、園長さんは結構いらっしゃるようですが、家業を継がれてのことだったりして、起業家というよりは、園長先生といった感じの方が多いようにお見受けします。

 

そんな中でもすごい女性起業家がいらっしゃって、

キンダーキッズさんはバイリンガルの子供を育てようと全国に22校も展開されていらっしゃいますし

【全国に展開する英語保育園(プリスクール)】キンダーキッズ インターナショナルスクール - 会社概要

 

チャイルドハートさん(同じ社名の会社が複数ありますが、神戸のチャイルドハートさんです)の木田さんは、保育サロンの運営や企業内保育園の運営委託、コンサルなどで手堅く運営されていらっしゃいます。

株式会社チャイルドハート 

 

また、関西で病児保育と言えばこの方、ノーベルの高さん。

認定NPO法人ノーベル » 代表 高 亜希の宣言 | 大阪の病児保育病後児保育NPOノーベル

「女性が子どもを産んでも当たり前に働き続けられる社会」を築くために活動を続けられています。本当に21世紀にもなってなんでこれが当たり前じゃないんでしょうね・・・

 

保育の問題は課題が満載であることも確かですが、当事者である親世代の方が「のどもとすぎれば熱さ忘れる」ではないですが、自分のお子さんが大変な時代をクリアしてしまうと保育の問題を解決しようとする情熱がなくなる方も多いように聞いています。

次から次へと解決すべきことがやってくるため忙しすぎるんだと思いますが。

子育て世代が一段落したら、次に続く後輩たちのためにぜひ一肌脱ごうという方が一人でも多く社会を変えてくださることを応援しています。

 

保育所ではないですが、ワンコインで助け合おう!というコンセプトのアズママさんなどはもっと関西でもサービスが広まってほしいと思います。

というか、「大阪のおばちゃん」たちと無料で助け合ってくれたらいいんですが。

送迎・託児の安心頼り合い AsMama「子育てシェア」