読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性起業家ニュース.com

起業支援のプロが目利き!女性起業家を応援するためのブログです

女性の目線でビジネスを生む

最近はLGBTも認知度が上がり、「世の中には男性と女性しかいない」などとはなかなかかけないのですが、人口の約半数は女性であり、女性しか使わない、あるいは女性がメインで使う商品やサービスを企画するにはユーザー目線で女性が入ったほうが絶対にいいと考えています。

 

という意味で、女性によりよい商品サービスを使ってもらうためにも、女性起業家のみなさんには頑張っていただきたい。

別に、社長は女性一人で頑張らなくても、共同創業者だっていい。たとえば、化粧品の口コミサイト「アットコスメ」を企画したのは取締役の山田メユミさんですが、1999年に運営会社アイスタイルを設立されたのは吉松 徹郎さんです。

マネジメント紹介[istyle 株式会社アイスタイル]

むしろ、事業を大きく展開する、という点では、事業や経営の能力・経験値が高い人が望まれるので、必ずしも女性ではなくてもいい、のかもしれないです。

 

と思っていた時に、Forbes JAPANから、生理用品に切り込んだという女性起業家のニュースが入ってきました。攻めるなあ、Forbes

生理用品の「タブー市場」に切り込んだ女性起業家たち | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

日本で同じことをやると、苦虫をかみつぶしたようなおじさんたちがたくさん出てきそうですが・・・まさに女性の目線で生まれたビジネスですね。

 

この記事では、大統領が新しくなると女性には逆風だというようなコメントがありましたが、日本では小池百合子さんが都知事ですし、特に東京はすごい追い風だと思っています。関西にも吹いてくれるといいなあ。

 

女性起業家のみなさん、支援家のみなさん、がんばりましょう!