読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性起業家ニュース.com

起業支援のプロが目利き!女性起業家を応援するためのブログです

毎週!女性起業家VOL10

飲食店、カフェを展開されている女性起業家は多いという話を以前ご紹介しました。

飲食店一店舗だとなかなか大きくなりませんが、複数店舗展開する、フランチャイズ化するという方法でスケールも可能です。

ただ、みなさんにお話を聞いていますと、店舗の複数展開といった形で事業を拡大したいというより、先に社会課題を解決したいと思われる方が女性起業家には多いように思います。もちろん事業拡大もしたいのですが、課題解決のソリューションを組み立てるところにより興味があるのではと。前回でいえば、百食やさんの場合はシングルマザーの雇用拡大、働きやすさの提供、イリゼさんの場合は引きこもりの方の雇用拡大のために飲食店を展開する、という順序です。

今回は、新規就農者を増やしたいという強い想いで起業されたプリローダの大西さんについてふれたいと思います。

 

株式会社プリローダ

 

代表の大西さんは学生時代に起業されて、今はママ起業家さんです。

20代は1%にも満たず、80%が70歳前後の高齢者という、若い農業従事者が少なく、後継者不足の日本の農業を何とかしたいという熱い想いで、同じ思いの仲間たちと自社で農場を運営、農薬を使わない農法にこだわって展開されています。

事業内容 - 株式会社プリローダ

 

今は手軽にコンビニで、比較的安価で好きなものを買って気軽に食べることのできる便利な時代になってよかったなあと思うのですが、農業に何の縁もなかった若い方が食の安全に危機感を持ってこういう事業をされる例がでてきました。この状態は持続可能性がないと感じるのでしょう。

農業の衰退を防ぎ、食の安全のために、ということで、農作物を作るほか、新規就農者向けの無農薬農法の研修も提供されています。その実現のためにはまた、販売先も必要になるので、宅配のほか箕面に店舗を出されました。

www.biovege.net

 

次なる展開としてコールドプレスジュースの販売を検討されています。

コールドプレスジュースとは、最近コンビニなどでも増えてきましたが、生の野菜や果物を特殊なジューサーでゆっくりと時間をかけて圧搾して抽出したジュースです。

まだ無農薬にこだわったコールドプレスジュースは他社からは出ていないとのことで、生で絞って飲むのであれば農薬は確かに気になるところなので、健康志向の方に受け入れられそうです。

コールドプレスジュース - BIO VEGE MART ビオベジマート

 

無農薬でおいしい野菜、ジュースが気軽に飲めて、みんなが健康になり、就農も普通の職業選択の一つとなっている社会が来ると素敵ですね。

ぜひ頑張っていただきたく、コメントさせていただきました。